タマゴの品切れ

タマゴの品切れ

最近よくスーパーの棚からタマゴが消えている光景に遭遇します。昨日も「オーケー」に行ったらタマゴの棚が空っぽ。

代わりに、鳥インフルエンザの影響による入荷遅延や品切れの可能性について小さな字で説明された紙が貼ってありました。

まさかタマゴが品切れなんて!と面食らった中年の男性客が、声は荒げないものの店員さんを捕まえて執拗に状況説明と情報提供を求めています。

私はタマゴの横にあるパンのコーナーで商品を選ぶフリをして、お二人の会話に聞き耳を立てていました。お店としては、今後の入荷見通しを聞かれてもわからないらしく、店員さんは困惑、お客さんはイライラ。

しばらく押し問答の末、ようやくその男性はシブシブその場を去り、店員さんは何かブツブツ言いながら持ち場に戻って行きました。

そういえば2020年6月宮城県で目撃された気球の行先を記者会見で聞かれた某大臣が「気球に聞いて下さい」と答えていたことが、今頃になって物議を醸していますが、この店員さんもきっと「ニワトリに聞いて下さい」と言い放ちたい心境だったことでしょう。

カテゴリー

神木各人(かみきかくと)

神木各人(かみきかくと)

パーソナリティー 

大手消費財メーカー、福祉サービス会社、スタートアップなど、国内&海外でビジネスパーソンとして33年間勤務。ライフシフトした現在は、老親の介護をしながら、荻窪を拠点に 会社経営から人生相談までアドバイザーとしてマイペースで活動中。

関連記事